忍者ブログ
このサイトでは脂肪吸引で必要不可欠な情報を紹介しております。
 * ブログ内検索 *
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
スポンサードリンク


2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2006/12/28 (Thu)
脂肪吸引の基礎知識にて肥満と生活習慣病


現代の肥満は、肥満症とも呼ばれるほど、
いっしゅの病気のように扱われる傾向にあります。

肥満は、糖尿病をはじめ、多くの生活習慣病を
発症するリスクを高めます。

WHO( 世界保健機関)でも、「肥満は人類の疫病である」という
位置付けになっています。

三大生活習慣病 として
「がん」 「心疾患」「 脳血管疾患」が上げられます。

では肥満を中心として考えたときの
生活習慣病は何かと申しますと、それは、
発病、症状など解かりづらい病気なんです。

三大生活習慣病は死因の先に述べた
「がん」 「心疾患」「 脳血管疾患」が上位になっている
重要な病気でその手前段階でなりやすい生活習慣病が、
高血圧や高脂血症、糖尿病などの病気。

自覚症状があまりないだけに、
気がつかないうちに症状が進行してしまうことも。


<肥満と関係の深い生活習慣病>

糖尿病(インスリン 非 依存型)

肥満している人に糖尿病が多いこと、
糖尿病になると肥満になりやすいことは、
ともに明らかになっています。

糖尿病は、血中のブドウ糖の濃度が上昇することで
様々な合併症を引き起こす病気です。

主な合併症には、視力低下や失明、腎臓の機能低下、
動脈硬化、神経障害、足壊疽などがあげられます。

<高脂血症>

血中の中性脂肪やコレステロールが増える病気です。

中年以降の半数が高脂血症と言われるほど多い中高年に
多い病気です。

高脂血症の人は、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの
疾患も併発しやすい傾向にあります。

<脂肪肝>

高脂血症と同じく非常に多く見られる疾患であり、
肝臓に脂肪が過剰に蓄積している状態を指します。

肝炎、肝硬変、肝がんなどにも発展する可能性があります。

<高血圧>  

糖尿病と同じく、肥満と高血圧も相互に深く関係しています。

正常な体重に減量するだけで改善するといったケースもあり、
肥満との関係が深いことが分かっています。

上記に挙げたものに限らず、多くの疾患が何らかの形で
肥満によって発症したり悪化したりする可能性を
持っているといえます。

まさに、肥満は万病の元のようです。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *