忍者ブログ
このサイトでは脂肪吸引で必要不可欠な情報を紹介しております。
 * ブログ内検索 *
[1] [2] [3] [4] [5]
スポンサードリンク


2018/04/21 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2007/01/02 (Tue)
切らない脂肪吸引方法


EMSとは、Electrical(電気による) Muscle(筋肉)
Stimulation(刺激)の略で、電流を流して筋肉を
鍛える運動法の意味です。

外部から高周波の電流を流し、筋肉を収縮弛緩を
させ筋肉増強を図る目的で使用されているシステムです。

電流を流して筋肉を鍛える運動法です。
1960年代に開発され1972年のオリンピックで
注目されました。

現在では、各種スポーツ選手の筋肉増強や
一般のシェイプアップ、医療用リハビリテーションなどで
幅広く活用されています。

EMSで、腹部を15分程度施術するだけで、
腹筋運動を200回以上行ったのと同じ程度の
運動効果が期待できます。

ただし、これは脂肪がそれだけ燃焼したのではなく、
腹筋が強化され、腹圧に耐えられるようになったためと
考えられるので、続けなければまた元に
戻ってしまうようです。

スポーツ選手の筋力強化や様々な医療分野でも
使われている方法ですが、

創始目的や脂肪吸引の施術後のケアとしても
用いられています。


<筋肉収縮運動>

通常の運動は、脳が「今から運動するぞ」と運動神経を
通じて、筋肉に命令を伝えます。
したがって、運動しようという自分自身の意思があって、
脳から始めて指令がでます。

言い換えると、運動しようとする意思がなければ、
運動に繋がらないわけです。筋肉の収縮運動は起きないという事です。


<EMSによる筋肉収縮運動>

1)原理

運動をするぞと軽く思っただけで、脳に代って電気が
運動神経に命令を伝えてくれます。

その結果、例えば腹筋が勝手に鍛えられるのです。

その電気の刺激がEMSというわけなのです。

2)利点

何となくお分かりになったのではないでしょうか。
通常の運動は、意志薄弱な人では続きませんので、
結果、効果が上がらないのが現実だと思います。

ところが、意志薄弱であろうが、運動をしようと
弱く思って、EMSによる運動をやると、
効果だけは十分に得られるということのようなのです。

PR
スポンサードリンク


2007/01/02 (Tue)
切らない脂肪吸引方法


クリスクロス法は、 カニューレ(吸引管)を、
数箇所に挿入して、クロスさせるように
吸引を行う方法です。


従来の脂肪吸引は一箇所だけで吸引を行うと、
どうしても取り残しや、でこぼこができやすくなります。

クリスクロス法は、これらの欠点をカバーするために
生み出された方法といえます。

複数の切開部よりカニューレ(吸引管)を
挿入し、吸引をまんべんなく行うことにより、
皮膚表面のでこぼこが極力抑えられ、
施術後の皮膚の引き締め効果もアップします。

ただし、複数の切開部の傷跡を目立たなくするために、
なるべく小さく切開したり、スキンプロテクターで
保護するなどの対策が必要になってきます。


従来と比較しても脂肪吸引は
今はとっても安全で改良されています。

1921年に脂肪吸引は開始され、
1977年にフランスの医師によって始められたのが
カ二ューレ法が現在の主流となっております。

その後、出血を最小限に抑え、
広範囲に行えるウエットメソットが
開発されました。

1980年代にむらある凸凹を減らす
クリスクロス法が登場しました。

1990年に、
1992年にはUltrasonic liposuctionが
発表されました。
吸引前に超音波で脂肪細胞を破壊することにより、
吸引力を高めました。

このように脂肪吸引は機器と技術の進化して、
現在は安全面と効率面が高まりました。


※スキンプロテクターとは
カニューレの細かい振動により生じる摩擦熱による
火傷から皮膚を保護するために使用される器具です。
スポンサードリンク


2007/01/02 (Tue)
切らない脂肪吸引方法


PAL(Power Assisted Liposuction)法は、
を進化させ、中間層や表層部分のの麻酔を
充分に可能にしたのがハイパーインフレート法ですが、
そのハイパーインフレート法にPALシステムによる
「人の手では、真似のできない細かいカニューレの動き」が
加わることになりました。

脂肪吸引と同時に、バストへの脂肪注入による
豊胸術バストアップを行うように、
他の部位へ脂肪注入する施術にも使用されています。

しかも、PAL法は、施術時間も短時間で、
身体への負担も少ないことも、ありがたい特徴と
して挙げることができます。

PAL方式のは1998年の12月にFDA 
アメリカ食品薬品局にて
(U. S. Food and Drug Administration)
一般的使用について承認を受けた安全な機器です。

PAL法はパワー吸引とも呼ばれ、 ハイパーインフレート法と
PALシステム(カニューレの先を高速で振動させる脂肪吸引装置)が
融合した最強の脂肪吸引方法です。

従来のチューメセント法の技術は、
深層の麻酔は容易でしたが、
ハイパーインフレート法との併用により、
脂肪層の中間部、更に表層部までの
麻酔が可能となり、皮膚への損傷がほとんど無く、
身体への負担を軽減し、
細部にわたる施術が容易になりました。

PAL法により、さらに繊細で理想的なボディラインの実現が
可能になったわけです。


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *