忍者ブログ
このサイトでは脂肪吸引で必要不可欠な情報を紹介しております。
 * ブログ内検索 *
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18]
スポンサードリンク


2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2006/12/30 (Sat)
脂肪吸引の基礎知識より脂肪吸引施術時の麻酔について 

脂肪吸引での麻酔の方法は施術の内容や
個人の体質に合わせて麻酔方法が選択されます。

麻酔の種類と方法を軽く紹介します。

硬膜外麻酔

人体と硬膜の間にある硬膜外腔という場所に、
背中からカテーテル(細い管)を入れて、
このカテーテルから持続的に麻酔薬を入れます。

無痛分娩などにも用いられる安全性の高い麻酔法で、
意識はそのままで痛みだけを取り除くことができます。

手術後少し休んでから、身体に異常が無いことを
確認できれば、そのまま帰宅できます。

静脈麻酔

施術範囲が狭い場合に使用される麻酔法です。

静脈に点滴で麻酔薬を流します。麻酔薬の量により、
起きていることも眠ることもできます。

全身麻酔

通常は、まず静脈麻酔を行ない、
眠っている間に細い管を喉の奥に通して
麻酔ガスを流します。

全身麻酔は、他の麻酔方法に比べると身体に
かかる負担が大きいので、術後は充分に休養を
とる必要があります。

局所麻酔

局部麻酔ともいわれ、末梢神経に麻酔薬を
注入し痛みを感じなくする方法です。

意識ははっきりしています。手術の範囲が
狭い場合にとても有効的な方法です。


以上のことより脂肪吸引の施術には、
麻酔が必要です。 

麻酔を使わなければ痛くてたまりません。
かなり激痛です。

ですから、当然、麻酔は必要です。

ただ、どの病院でどの麻酔を使っているのかまでは
解かりませんので事前調査をするときに確認してください。

麻酔を使いませんなどと云う病院は避けましょう。
激痛で生き地獄だと思います。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *