忍者ブログ
このサイトでは脂肪吸引で必要不可欠な情報を紹介しております。
 * ブログ内検索 *
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
スポンサードリンク


2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2007/01/01 (Mon)
切らない脂肪吸引方法

超音波脂肪吸引法とは

超音波は、人間の耳では、とらえることができない
周波数の高い音波で、20キロヘルツ以下の周波数を持っています。

ちなみに、人間の耳で聞き取れる周波数は、
30キロ〜20キロヘルツの範囲だそうです。

脂肪吸引では、脂肪組織を分解したり、
脂肪組織をやわらかくするために、
超音波の振動力が利用されます。

ただ、振動する時に摩擦熱が生じ高温になるため、
冷却装置が必要になってきます。

従来の優れた脂肪吸引の手術技術に付け加え、
超音波による施療ですので安全性も確立されています。
また、超音波の時間調整で希望の量だけの吸引が可能との事。

病院の検査などで、皮膚の上から超音波(エコー)をあて、
内臓や赤ちゃんの様子を見るのをご存知だと思います。

このように超音波というのは人体に影響を全く与えず、
使用方法によっては様々なことが可能です。

こういった優れた超音波の力を脂肪吸引に利用したのが、
超音波リポサクションです。

超音波脂肪法には、体内式と体外式の2種類の方法があります。 

▲体内式

超音波の振動する力を利用して、脂肪を吸引しながら同時に
脂肪組織を破壊していく方法です。

施術には、超音波を発するカニューラが使用されます。

体内式のよい点は、

施術中・施術後の、痛み、腫れ、出血が少なく、
吸引のムラが発生しにくいことです。

しかし、カニューラの直径が太くなり、
手術時間が長くなることが難点として挙げられます。

▲体外式

吸引を行いたい箇所に超音波を照射し、
その温熱により脂肪組織をやわらかくさせてから、
カニューレによって吸引を行う方法です。

体外式のよい点は、施術中・施術後の痛み、腫れが少なく、
吸引のムラが発生しにくいところです。

また、吸引した脂肪を胸などの注入用に再利用することもできます。
(体内式はできません)

しかし、表皮に熱傷を起こす可能性があることが難点として挙げられます。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *