忍者ブログ
このサイトでは脂肪吸引で必要不可欠な情報を紹介しております。
 * ブログ内検索 *
[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]
スポンサードリンク


2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


2007/01/10 (Wed)
お腹の脂肪吸引について

お腹周りは、脂肪がつきやすく、
ダイエットをしてもなかなか、
減らすことができません。 

それだけにお腹周りの脂肪吸引は、
効果がはっきりと現れるところでもあります。

ウエストのくびれが欲しい方、
出てしまったお腹を引っ込めたい方のお悩みを、
効果的に解決することができます。

この部位が現在最も多く行われている脂肪吸引です。

<どんな人が行っているか?>

お腹の脂肪がつかめる人、
下腹部がぽっこりしている人、
出産などで腹部がたるんでしまった人、
ウエストのくびれがない人、
などなど

お腹周りの脂肪が気になっている人には、
効果テキメンです。

<方法>

腹部に脂肪がつくパターンは、
大きく分けて2タイプあるようです。

ひとつは、おへそを中心にお腹全体に
脂肪がついてしまっているタイプ、 もうひとつは、
下腹部分に脂肪がついているタイプです。

ダイエットでは、なかなか落ちにくい腹部の脂肪を
短時間でバランス良く取り除き、体型を整えることが可能です。

お腹のような広い部位の場合、
術痕の目立たない所からアプローチし、
ネット状にカニューレを交差させて
おこなうのが基本的のようです。

手術の際は、まずは脂肪を取る部位に麻酔を打ちます。

次に、脂肪細胞が十分に水分を含んで膨張したら、
左右どちらかの腰の横に、小さな穴を開けます(3〜4ミリ)。
その穴からカニューレを用いて脂肪を吸引します。

<注意>

施術後、2〜3週間ほど腫れます。
1〜2回の通院が必要になってきます。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


ダイエット・美容の知識と方法 /  就職・転職の知識 /  アウトドア キャンプの知識 /  一人暮らしに役立つ情報 /  子育て・育児の知識  /  観光旅行案内 /  在宅介護・介護制度の知識 /  住宅ローン /  世界遺産の案内 /  オーラソーマ /  内職・斡旋 /  料理・レシピ・グルメ /  自己破産・クレジットについて /  風水と占いとパワーストーン /  旅行用語 /  エコ・リサイクルについて考えよう /  資格試験情報 /  保険用語 /  株式用語 /  医療資格 /  お金の用語 /  脂肪吸引でダイエット /  田舎暮らしの準備と知識 /  ブランドとファッション /  冠婚葬祭のマナー /  住まいの知識 /  保険の知識 /  医療と病気 /  マナーの常識と知識 /  車とバイクの知識 /  内職・斡旋・在宅ワークの基礎知識 /  投資の基礎知識 /  グルメとレシピの知識と情報 /  ペットのしつけと飼い方 /  美容と健康 /  話題のファッションとブランド /  就職・転職の知識とアドバイス /  妊婦と子育ての知識 /  風水と占いの知識 /  車とバイクの知識と常識 /  介護福祉の制度とサービス /  病気の予防と医療の知識 /  住宅購入とリフォームの知識 インテリア・ガーデニング情報 /  保険の選択と見直しと知識 /  旅行案内 /  結婚相談 / お見合い / 冠婚葬祭 マナーと知識 /  パソコンの役立つ知識と方法 /  さまざまな趣味と娯楽 /  話題の家電情報 /  外国語の活用と上達方法 / 

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *